海苔ってどんなの?

海苔はいつどこで誰が?
●海苔はいつどこで誰が?

海苔の大きさは?
●海苔の大きさは?

海苔の焼き方は?
●海苔の焼き方は?

美味しい海苔とは?
●美味しい海苔とは?

海苔は離乳食に最適!
●海苔は離乳食に最適!

手巻き寿司の作り方
●手巻き寿司の作り方!

のりまきまっきーとは?
●「のりまきまっきー」とは?

海苔屋の本音
●海苔屋の本音!


 ●赤ちゃんの大好物〜“焼海苔”

海苔大好き!


離乳食後期や幼児食の
メニューで行き詰まっているお母さん!
『焼のり』が苦境を打開します!


離乳食って大変ですよね。
赤ちゃんはとても飽きっぽいので
メニューに行き詰まってしまうこともシバシバ。
丹精込めて手作りした離乳食を
皿ごとひっくり返されて私も何度も凍りつきました(涙)
そこで最終兵器の登場です。

ただの『焼のり』ですけど。

(1)焼海苔をテーブルに常備しよう
焼海苔を用意してください。
味覚が繊細な赤ちゃんには、味付海苔よりまずは焼海苔に慣らせましょう。
その際できるだけ良質な焼海苔を使ってください。
柔らかくて美味しい海苔本来の味だけで、赤ちゃんは満足するからです。
(1回に使う量はわずかです。繊細な味のわかる子に育てたいですよね?)
あらかじめ焼海苔は小さく切っておきましょう。
全型の焼海苔なら32等分くらいがちょうどいい大きさです。
フィルムに入った8切焼海苔なら4分の1に折りましょう。
その小さな焼海苔適量をタッパーやジップロックなどの
密封容器に入れておきます。
その際に必ず、焼海苔に付いてくる“乾燥剤”も一緒に入れておきましょう。
焼海苔は湿気るととても硬くなりますので注意しましょう。

(2)最初から焼海苔を与えてはいけません。
焼海苔大好きの赤ちゃんはとても多いのですが、
好物は最後に与えるのが戦略的に重要です。
最初の空腹なうちは、苦手な食材でも食べてしまうはずです。

(3)そろそろ飽きてきましたね。さて最終兵器の登場です。
なかなか口を開けなくなり、飽きてきた頃を見計らったら
“焼海苔”登場です。
さきほどの焼海苔でご飯を包み、何もつけずに与えてみましょう。
黒い物体を目にした赤ちゃんは目を輝かせて
バクバク行っちゃいます。

その他、きざみ海苔やもみ海苔をふりかけるだけで
不思議なほど、食が進むようになります。

ポイントは『何もつけない』ことです。
美味しい海苔の味をお子さんに教えてあげて下さい。
ぜひお試しを!

すでに8分の1に切られている焼海苔のお買物ページ
フィルムに5枚ずつ封入されているのでお出かけ時にも超便利!!
おやつにもどうぞ!
焼海苔は子供に与えて安心な自然食品です。

宮永産業トップへ戻る